「手帳とノート活用法」をインスタで投稿中

在宅ワークを主婦がやってみた結果、1番良かったのはこれ【初心者の体験談】

URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

主婦こそ自宅で働くことのメリットが大きいと感じています。子どもが帰ってきた時に、おうちにいたいな、おかえりって言ってあげたいなって思った事はありませんか?

そして、自分らしい働き方がしたいと私は常々思っています。
私は、きっとこの先、ずっと働くと思うし、仕事も子育ても全部楽しみたい。今は、専業主婦の人も、ぜひ読んで欲しいなと思っています。

手帳好きな人

私は、1人目の時、いつもそう思っていたので、完全在宅勤務を選んでいます。一回仕事をやめて主婦になったり、やっぱり復職したり、色々悩んだり(まさに迷走w)模索した様子を記事にできればと思って書いています。

今は、在宅ワークに挑戦しやすい環境が整っているので、初心者でも在宅ワークするケースが増えてきています。しかし、始めてみるまではどのような感じなんだろう、と、分からなくて不安ですよね。

この記事では、在宅ワークにチャレンジした主婦の体験談を紹介します。

今は本業(在宅勤務の時短ワーカー)と、在宅ワーク(ライターやブログ等)のパラレルワーカーです!そんな私がおすすめのライターとウェブデザインメインに書きました。詳しくは、本文を見てね!

在宅ワークの良かった点、大変だった点、そして初心者主婦が在宅ワークを始めるための具体的なアドバイスについてもお伝えします。

自宅で働くことのメリットやデメリットを知り、在宅ワークや副業を検討している方々にとっての参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

「子育てしながらどう働くか」迷って、悩んで、今は、時短ワーママしながら、好きなお仕事も並行する働き方にシフトしたワーママです。

起業したいわけではないけれど、このままではなく、自分にとって楽しい働き方を常に模索中。

「働き方を変えた体験談」はnoteにがっつり書いています。

\ ワーママに人気の記事 /

目次

【初心者主婦の体験談】在宅ワークのメリットとは?

在宅ワークはメリットしかないと思っています。主なメリットを紹介します。

自宅で仕事ができる

在宅ワークの一番のメリットは、自宅で仕事ができるということです。通勤のストレスや時間をかけずに自宅で仕事ができるため、超快適です。

ワーママ

本当にもうあの満員電車には乗れない。。。

また、自宅で仕事ができることによって、外出時の交通費や服装にかかる費用も節約できます。在宅ワークは、忙しい主婦にとって理想的な働き方なんです。

家事や育児との両立が可能

在宅ワークをすることで、家事や育児との両立がしやすくなります。

本当にこれは大きいと感じています。休憩時間に、洗濯物を片付けたりできて、最高。

仕事の合間に家事をこなしたり、子供の面倒を見たりすることができます。

自宅にいながら仕事も家事もこなせるため、時間の節約にもなります。主婦にとって、大変な家事や育児の負担を軽減してくれる在宅ワークは、大助かり。

時間や場所に縛られない柔軟な働き方

在宅ワークは、時間や場所に縛られずに働くことができる柔軟な働き方です。(私はしませんが)朝早くから働いたり、夜遅くまで働いたりすることも可能です。

また、自宅以外の場所で仕事をすることもできます。

カフェや図書館など、集中できる場所を選ぶことができるため、より効率的に仕事を進めることができます。時間や場所に縛られずに働ける在宅ワークは、仕事とプライベートのバランスを取りやすくしてくれます。

【初心者主婦の体験談】在宅ワークのデメリットとは?

私が実際感じたのは、

  • 孤独感や集中力の問題がある
  • 自己管理、時間管理の必要性がある
  • コミュニケーションの工夫が必要

この3つが大きいです。

在宅ワークを始める際の注意点として、自己管理や集中力の持続が求められることがあります。

自宅で仕事をするため、自分で管理はマスト。在宅ワークは自己管理が重要となるため、日々のスケジュール管理やタスクの優先順位をしっかりと決めることが大切です。

ワーママ

慣れるまでは、仕事に力入れすぎたり、逆に「家事ができる環境」が負担になったり。このあたりが、自分で調整できる人でないと在宅ワークは負担になりそう。

他にも、会社に行くと、発生しない「家族とのコミュニケーション」や「仕事以外の時間」に配慮する必要があります。

在宅ワークは、本当に理想的な働き方の一つです!

自宅で仕事ができる利点や家事や育児との両立が可能な点、時間や場所に縛られない柔軟な働き方など、メリットがたくさんあります。

在宅ワークのチャンスは今、どこにでもあります。誰でも、マジでできるんです。ぜひ、自分らしい働き方をしたい人の参考になると嬉しいです。

【初心者主婦の体験談】在宅ワークを始めるための具体的な方法

在宅ワーク初心者主婦の体験談で、実際に始めた時にした事や考え方をまとめます。特に資格も特技もない主婦が、在宅ワークを始めるための具体的な方法を紹介します。

やりたい事とプラットフォームやサイトを選定

きっとこの記事を見てくださってる方は在宅ワーク(家で働くこと)に興味がある方だと思います。

手帳好きな人

私も在宅ワークを始めたいと思った時は体験談を調べまくりました!怪しいのも多くて、すごく迷った!

在宅ワークで「稼ぎたい」とか「やりたいことがある」という場合も多いと思いますが、まず「自分が何ができるのか」「どういったことが得意なのか」というのを洗い出すことはとても大切です。

次で紹介しますが、ライター業などは「書く事が苦痛」とかだと、いくら簡単にできるとは言え、難しいです。

そして、在宅ワークを始めるためには、信頼性のあるプラットフォームやサイトを選ぶことが重要です。

ワーママ

プラットフォームというと難しいけれど、どんなサイトを選ぶか?って感じです。ここでは、「会社で働く」のではなく、個人で仕事するイメージなので、どんなサイトを選ぶかが大事なんです!

まずは、口コミや評価を確認し、安心して働ける環境を選びましょう。また、報酬や支払いの方法、仕事の種類なども比較検討することをおすすめします。

自分に合ったプラットフォームやサイトを選ぶことで、仕事を探しやすくなります。

このあたりは次でも詳しく見ていきます。私が実際にやってみて良かったなと思うおすすめの在宅ワークを紹介します。

色々試しまくった結果、初心者主婦におすすめの在宅ワークは、ウェブデザインとライターです。

手帳好きな人

実は、私はアンケートモニターやハンドメイド、お店のモニターやPR、本当に色々試しています。それでも、在宅ワークの選択肢なら、本当にこの2つで良いと思っています。

ハンドメイドにチャレンジした時の収入等、まとめてます。

ウェブデザインは、パソコンでの作業がメインとなるため、在宅ワークに向いています。デザインのスキルがなくても学ぶ事ができるので、チャレンジしてみてください。

また、ライターは文章を書く能力が求められますが、主婦こそ、得意な方も多いと思います。

ウェブデザインの在宅ワークを始める方法

王道は、ウェブデザイン講座を受講して、ウェブデザインの仕事を始めるパターン。

初期のお金は必要ですが、「何から初めて良いか分からない」人向けです。

正直、独学はおすすめしません。時間がもったいないので、早く学んでその分稼いだ方が良いと思っています。ただ、「高いよね〜〜〜!!」って私も思っていたので、独学+無料説明会には積極的に参加し、知識を吸収しました。

ワーママ

やっぱりちゃんと学びたいので、私も、今年中にウェブデザイン講座受ける予定!

人気なのは、こちら。無料説明会、ぜひ参加してみてください。
みなさん親切だし、勧誘とかはなかったです。

スクロールできます
講座
she likes(シーライクス)

Famm(ファム)
難易度初心者歓迎初心者歓迎
値段入会金 162,800円(税込)
12ヶ月分一括払いで12,334円/月
(税込 13,567円)
※一括 税込 162,800円
※6ヶ月、1ヶ月支払いも有り
¥184,800(税込)
ベビーシッター代 無料
デザインソフト 無料
PCレンタル 有り
期間2ヶ月〜1ヶ月
講師卒業生さんメイン?
「卒業生さんに教えてもらった」と言う
口コミもあったので、卒業生さん多め?
外部講師さんもいる?
募集ページがあったので
外部からの講師さんもいる様子
ライブ受講なしあり
その他・ウェブデザインだけでなく
幅広い講座を学べる
・コミュニティあり
・卒業後も動画が見られる
口コミやレビューウェブデザインに特化したコースが豊富。
実務に即したスキルを身につけることができる。
幅広いコースがありすぎて迷う。
初心者向けのコースが少ない場合がある。
コースは少人数なので緊張しづらい。
シッターサービスが良かった。
講師が優しい。
(講師のスキルにばらつきがあると言う
口コミもありました。)
既にある程度デザイン出来る人は物足りないと思う。
無料体験の日程をチェック無料電話相談の日程をチェック
ウェブデザイン講座比較

基本的なHTML/CSSから応用的なデザインテクニックまで網羅されている両コース。

自分求めているスキルとマッチするかを確認することがとても大切ですが、レビューもそれほど大差なく、私自身は価格と続けやすさかなと思っています。

無料でどちらも体験できるので、検討しているなら、体験はマストです。自分の目標やニーズに合った最適なウェブデザイン講座を選ぶことが大切です。

ライターの在宅ワークを始める方法

こちらはウェブデザインと比べて、安価でスタートできるメリットがあります。

ワーママ

正直、その分稼ぎにくいと思いますが、今すぐ出来るのは始めやすくて良いですね!

私は、まず、ざっとライティング本を何冊か読んでから▶︎クラウドワークスで仕事を探して、やりました。

ライターの在宅ワークを始めるためには、まずは自分の得意分野を見つけましょう。
ニュース、美容、旅行など、自分が興味があるテーマで執筆することがモチベーションの維持にもつながります。

他のライターの作品も参考にし、自分の文章を磨いていきましょう。

\【無料】3分で登録できる/

クラウドワークスでの仕事の見つけ方は簡単です。ライターの仕事を探す際は、

  • ライターで検索
  • 依頼主の信頼性(レビューなど)
  • 報酬(安すぎるものはNG。1文字1円くらいで探しました)

をチェックします。

クラウドワークスは、誰でも簡単に使えるように出来ているので、言われた通りに納品まで進めました。

初めてのライティングは、クレジットカードに関するレビューまとめでした。カードに詳しくなくても、調べながら、なんとか納品出来ました。

ワーママ

1000文字で500円。今思うと、かなり条件は悪いのですが、依頼主さんが優しく、デビューとしては良かったです!

まずは登録して、どんな仕事があるかチェックしてみてください。かなり件数あるので、合うものが見つかるはず!

登録はこちらから。3分でできるよ!

在宅ワークは、家事や育児と両立しながら働きやすいです。プラットフォームやサイトの選定や、ウェブデザインやライターなどの在宅ワークの具体的な方法を把握することで、楽に始めることができます。

ぜひ「どれが合うかな?」とチャレンジしてみてくださいね!

【初心者主婦の体験談】実際にやった在宅ワークは?1番よかったのは○○

結論から言うと、私の場合は、ライティングメインのブログが1番合っていました。

主な経験は、

  • クラウドワークス(ライター)
  • ブログ記事執筆(ライター)
  • フライヤー作成(ウェブデザイン)
  • ブログ運営(ウェブデザイン)

在宅ワークを複数していて思ったことは、一番良いものというのは自分に合っているものだと感じています。初心者なら、なおさら苦痛なものより自分が得意で苦にならないものから始めるのがおすすめです。

手帳好きな人

正直収入としては、どれもそれほど変わらないと感じました。
ウェブデザインは、スクールに入ると初期投資が大きくなりますが、その分1件の仕事に対する報酬は多いです。

初心者のうちはどうしても単価が低くなりますし、スキルを身につけるほど単価が高くなります。在宅でできるようなライターやウェブデザインといった仕事は、特にその傾向が強いと感じています。

私は、

  • ライターだと1文字1円程度
  • Webデザインだと1件3000円程度

でお引き受けすることが多かったです。

実際にブログ運営は、このブログの運営にも役立っているので、まずは何でもいいので1つ始めてみるというのがおすすめです。

ChatGPTに聞いた、人気の在宅ワークは

  1. フリーランスライター/ブロガー
    ウェブサイトやブログの記事制作、コンテンツ作成の仕事
  2. インフルエンサー/コンテンツクリエイター
    SNSを活用して、ファッション、美容、料理、ライフスタイルなど、自分の得意分野に関するコンテンツを発信することで収益を得る仕事
  3. フリーランスデザイナー
    グラフィックデザイン、ウェブデザイン、ロゴ制作などのスキルを活かして、企業や個人にデザインの仕事を提供する仕事
  4. オンライン講師/コーチ
    自分の専門知識やスキルを活かして、オンラインで講座やコーチングを提供する仕事
  5. オンラインショップ運営
    ハンドメイド品や自分の趣味に関連する商品を販売するオンラインショップを運営

選択する際には、自身のスキルや興味、ライフスタイルに合ったものを選び、需要や競争状況も考慮して計画を立てることが大切です。また、急な変化やニーズの変動にも対応できる柔軟性も重要です。

「なるほど〜」と思うと同時にやはり初心者には、この中でもライターやウェブデザインは、始めるハードルも低く、在宅ワークに合っているなと感じました。

ツイッターやインスタやってるレベルなら誰でもできると思います!

まずは電話説明会の日程をチェック

【在宅ワークを初心者主婦がやってみた結果】まとめと実際リアルに感じた事

正直に言うとリアルに感じたのは稼ぐのって大変だなということです。

今は外でも働いていますが、在宅ワーク自体は色々な形で続けているので、続ければ続けるほど、自分の得意なことがわかってきますし、稼ぎやすくもなってきています。

月に数万円でもお小遣いが入るというのは、精神的にもすごくプラスに働いていますし、その分がっつり趣味に費やすこともできています。

そして色々な方の話を伺って感じるのは、在宅ワークができるかできないかの違いではなく「ただやるかやらないかの違い」だけだと思っています。

ワーママ

この記事を読んでくれたあなたなら、きっと一歩に繋がるはず!

是非何でもいいのでアクションしてみてくださいね!

▼Famm口コミもチェック▼

\【無料】3分で登録できる/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事が良いと思ったらどんどんシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

LINE VOOM

\LINE VOOMで「手帳の使い方と可愛いプチプラ文房具」を投稿中/

ゆるりんワーママ手帳のLINE VOOM

フォロワー16,000人突破!


目次
閉じる