「手帳とノート活用法」をインスタで投稿中

メルカリを退会した感想!退会したい方へ伝えたいことや退会後に再会した理由

URLをコピーする
URLをコピーしました!
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

メルカリを退会しました。大きな理由は、めんどくさくなったから。

  • 時間が意外とかかってしまう割に、売上が少ないのでは?
  • 単純に時間の無駄では?
  • やりとりがめんどくさい。

そんな理由から退会を選びました。
※理由詳細は下に書いていますので、読んでみてくださいね。

この記事は、こんな方へ向けて書いています。

  • メルカリを退会したいけど迷っている
  • メルカリで物を売ることに疲れた
  • メルカリをうまく使いこなせなくて退会したい

そして、実は、この記事を書いた後にメルカリ「とある理由」で再開しました。

きっぱりアカウントも削除して、大満足で、再度やる事はないと思っていたメルカリ。
ぜひ、理由も読んでみてくださいね。

\招待コード入力でポイントもらえる/

目次

メルカリを退会した3つの理由

メルカリを退会したのには、大きく3つの理由があります。

ウェブでは、

  • 出品・購入が手間(出品作業や取引のやり取りに時間を割くことが難しい)
  • 手持ちの商品があまりなく、出品することができない
  • 売れなくて嫌でやめてしまう
  • トラブルや詐欺被害(商品が届かなかったり、商品が説明と異なった状態で届いたりするなど)
  • 手数料が高いと感じてやめる

などが理由として挙げられています。

ワーママ

手間っていうの、すごく分かります…写真撮ったり、実際、色々やる事ある。

小さな手間に負担を感じたから

出品自体は簡単にできます。本当に1分もあればできるでしょう。

でも、「売れる」には?を考えると、結構手間がかかるのです。

  • 写真を「きれいに」撮る
  • 値切られることを予想して高めの設定にする
  • 値段のリサーチ
  • 梱包材の入手
  • 受け取り確認や評価の入力
ワーママ

小さな手間が意外とかかって、トータルで負担を感じていました。売却する値段には「写真撮影・文章記載・梱包・発送」という時間も含まれている事を忘れちゃダメですね。

費用対効果が低いと感じたから

元の値段と手間を考えると、本当に得だと思えなくなったからです。

年々、価格が下がってきて(特に中古の服!)手間賃を考えると、費用対効果が低いと感じたからです。
あと、値切りへの対応等、コミュニケーションコストがかかるのも、面倒に感じていました。

たまに、「え〜それは説明文に書いてあるよ」と言う事をコメントされたり。

資材をストックすることに負担を感じたから

梱包・発送を考えると、資材をストックする必要があります。

資材が切れたら、買いに行かなくてはいけない。この箱、使えそうだからとっておいた方がいいかも。

いちいちストックまで考えることに、負担を感じたからです。

メルカリを退会した感想

ここからは、「退会後」の変化について書いていきます。

ちなみに「退会手続き」自体は至って簡単です。私自身は、スムーズに退会できたので、メルカリという会社に対して安心感を感じました。

退会したことで、メルカリからの通知が止まり「確認しなきゃ」という謎の圧から解放されました。(時間や気持ちの余裕ができた)

出品したら終わりではなく「通知が来ていないか」ちょっと追われている気分になる事もあったな。



仕事や子育てに追われる中で、メルカリに費やす時間やエネルギーが必要なくなったことで、気持ちのゆとりを得られたのかもしれません。

具体的に良かった事をあげていきます。

①売ることを前提に買わなくなり節約になった

メルカリで売っていた頃も「売るために買っていた」わけではありませんが「ブランドの方が売れるかも」とは思っていました。
そして、「きれいに着た方が高く売れる」と思っていました。

退会して、売るという出口がなくなったので、本気で「元のとれる買い物」しか、しなくなりました。元がとれるというのは、ちゃんと最後まで着ることができるという意味でです。

「売ればいっか」が意外にも、やっかいになっていたのです。
売るという選択肢を手放した事で「売らなくても元が取れる」選び方をするようになりました。

②捨てることから学ぶようになった

これまで、売れそうであれば捨てずに、メルカリで売るようにしていました。

「売る」と「捨てる」は痛みが違います。

ワーママ

売るなら「まあいいか」捨てるのは「もったいない」って感じなんだよね。本気で「もったいない」って体験すると、ちゃんと買い物をしようって気持ちになる。



捨てると本当にもったいなかったと心から思うし、もう捨てたくない、こんな風にものを買いたくないと感じる。
だから、次のお買い物に活かせるようになりました。

③時間が増えて開放感を感じた

取引にかかる時間が一切なくなって感じたのは「開放感」です。

いつもコメントをチェックして、発送の準備をして、と色々なことに追われていたんだとつくづく感じました。

私は300程レビューがついているので、それ程の取引を重ねてきたということ。ちょっとした時間ですが、このインパクトが1番大きかったです。

退会後に再開した理由は?

メルカリを退会して1年くらい経ってから、再開しました。

ウェブの口コミでは、メルカリを退会してから再開するきっかけとして

  • 不用品の整理や断捨離をして、メルカリを再開したくなった
  • 友人や家族がやっていて、メルカリを再開したくなった
ママ友

メルカリは、本当やっている人が多いよね。みんな賢く安い物をゲットしているイメージ。

私の場合は、3つの理由で再開しました。

  • 廃盤になっているが欲しい物があった(子どもの靴)
  • ハンドメイド品が安い
  • 単純に「捨てるのがもったいない物」を捨てずに売りたい

という理由です。

廃盤の物は、メルカリだと(物にもよりますが)型落ちとして安く手に入ったりもします。
私の場合は、欲しかった靴が定価の半額位で手に入りました。

また、ハンドメイドを購入する場合は(裁縫をしないため、ハンドメイドで欲しい物は買います)
minneやcreemaを利用していますが
値段はやや高め。メルカリは素人ぽい人も多く、クオリティが落ちる場合もありますが
安く買える事が多いです。

ママ友

クオリティは正直イマイチだった事もあります。評価等、しっかり見て購入した方がいいかも。


最後の理由は、やっぱり1万円で買ったバッグを、まだ使えるのに捨てるのがもったいない。
利益を上げる目的ではなく、まだ使えるので使って欲しいという理由から売る事を再開しました。
(なので、収益としてはほぼないです。)

\招待コード入力でポイントもらえる/

メルカリを退会、再開して良かった

メルカリというシステムについては、素敵な仕組みだと思っています。
メルカリは出品者が多く、商品のバリエーションが豊富であることか、多くの利用者に支持されています。

買う時も考えて、買う。売るために買わない。

安易に手放さない暮らしにシフトしたいと思っています。私はメルカリで稼ぐ、売るという選択肢を減らしたことで、物選びがスムーズになったと感じています。

お読みいただきありがとうございます。

\招待コード入力でポイントもらえる/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事が良いと思ったらどんどんシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

LINE VOOM

\LINE VOOMで「手帳の使い方と可愛いプチプラ文房具」を投稿中/

ゆるりんワーママ手帳のLINE VOOM

フォロワー16,000人突破!


目次
閉じる